住宅ローン対応火災保険

ご契約に必要な書類

新築住宅の火災保険にご加入される場合に必要な書類を下記にご案内致します。

新築住宅 通常は住宅を新築する場合は下記のような手順になります。

確認申請書(建築物)を役所若しくは建築確認検査機関に提出する。※確認申請書(建築物)は第一面から第五面まであり、火災保険の契約時には第四面が重要になります。

確認申請書(建築物)が建築基準法・条例等に適合している場合に、確認済証が発行され工事の着工にとりかかれます。

建物が完成し、検査済証(ここでは省略)が発行され、その後建物が買主に引渡されます。

※必要書類の見本は下部に表示していますように、確認済証 確認申請書四面になります。確認申請書一面は探す目安として案内致しました。

確認済証 確認申請書一面 確認申請書四面

この書類が確認済証です。↓

確認済証
確認済証
戻る
確認済証 確認申請書一面 確認申請書四面

この書類が確認申請書(建築物)の第一面です。下段の第四面が重要になります。↓

確認申請書第一面
確認申請書第一面
戻る
確認済証 確認申請書一面 確認申請書四面

下記書類が確認申請書(建築物)の第四面。【5.耐火建築物】準耐火建築物(イ−2)の場合は木造でも保険料が安いT構造(耐火構造)になります。↓

確認申請書第四面
確認申請書第四面
戻る



サイトトップ
ご契約に必要な書類
住宅ローン対応火災保険とは
長期火災保険のメリット
質権を設定する場合
お問い合わせ


▲ページのトップへ
取扱い保険会社
取扱保険会社

(c)住宅ローン対応火災保険

当社運営サイト 火災保険 見積もり AIU 火災保険 個人年金 終身年金 法人 医療保険 留学保険 海外旅行保険